ホーム >症例ブログ > 50代女性「奥歯が腫れて噛めない」「治療回数を少なくしたい」
ナチュラルデンチャーで治療した症例

診療時間

午前 9:30〜12:30
午後 14:30〜19:30

定休日

日曜日・祝祭日

お問い合わせフォーム

50代女性「奥歯が腫れて噛めない」「治療回数を少なくしたい」
ナチュラルデンチャーで治療した症例

患者 50代女性
相談内容 「奥歯の歯肉が腫れて噛めない、できれば治療回数が少なく済む方法で治療したい」
とご相談いただきました。
診断結果 診察したところ、腫れのある歯は歯周炎によりとても状態が悪く抜歯以外の選択肢はありませんでした。
抜歯部分前後の歯を使い(削って)ブリッジにすることも可能でしたが、患者様に義歯の抵抗がなかったことと、通院回数が少なく、見た目が綺麗なものとのご希望に合わせて、今回は新たに歯を削る必要がなく、金属のバネがないナチュラルデンチャーをご提案しました。
治療内容 奥歯の腫れの原因だった歯を抜歯後、ナチュラルデンチャーを作製(自由診療)しました。
治療期間 4か月(抜歯後回復期間含む、義歯作製のみは2週間)
概ねの費用 ・抜歯は保険適用
・103,000円(ナチュラルデンチャー型取り等含む/保険適用外)
経過 義歯の取り扱い、発音や使用中の違和感もほとんどなく、審美的にも咬合(噛み合わせ)的にも問題なく、快適に使用されています。
想像していたよりずっと楽に使えているとのことです。
リスク ・残っている歯をきちんと清掃することがとても大切です。
・ナチュラルデンチャーの清掃、衛生面での䛾取り扱いは十分ご注意ください。
・治療後の定期検診、クリーニングやメンテナンスも重要です。

治療前
治療前

治療前

治療後
治療後

治療後

ナチュラルデンチャー
ナチュラルデンチャー

PAGE TOP