ホーム >症例ブログ > 50代 女性「歯を削りたくない…」ブリッジからナチュラルデンチャーに移行し審美的にも回復した症例

診療時間

午前 9:30〜12:30
午後 14:30〜19:30

定休日

日曜日・祝祭日

お問い合わせフォーム

50代 女性「歯を削りたくない…」ブリッジからナチュラルデンチャーに移行し審美的にも回復した症例

患者 50代 女性
相談内容 奥歯のブリッジが破損し、新たに歯を削りたくないので入れ歯でも構わないが、他に何か方法はありますかとご相談いただきました。
診断結果 前後の歯を使い(削って)今までより長いブリッジにすることも可能でしたが、新たに歯を削りたくはないとのご希望でした。通院回数も少なくて済み、歯を削らなくて済むのなら義歯への抵抗はなく、見た目は綺麗なものが理想とお考えでしたので、今回は金属のバネのないナチュラルデンチャーにしてみてはどうでしょうかとご提案しました。
治療内容 奥歯コーピング治療(保険治療)、ナチュラルデンチャー作製(自由診療)
治療期間 2ヵ月(保険治療期間含む)
概ねの費用 奥歯部分は保険適用、103,000円(ナチュラルデンチャー型取り等含む/保険適用外)
経過 義歯の取り扱い、発音や使用中の違和感もなく、審美的にも咬合的にも問題なく快適に使用されています。想像していたより楽に使えているとのことです。
リスク 残っている歯の清掃をきちんとすることがとても大切です。
ナチュラルデンチャーの清掃、衛生面での取り扱いにも気を付けてください。
定期検診、クリーニングやメンテナンスをお忘れなく。

装着前
装着前

装着後
装着後

装着前
装着前

装着後
装着後

PAGE TOP