ホーム >症例ブログ > 50代男性 ナイトガードで噛みしめのストレスを軽減した症例

診療時間

午前 9:30〜12:30
午後 14:30〜19:30

定休日

日曜日・祝祭日

お問い合わせフォーム

50代男性 ナイトガードで噛みしめのストレスを軽減した症例

患者 50代 男性
相談内容 最近噛みしめが気になるのでマウスピースを作ってほしい。
診断結果 患者様との聞き取りからリモートワークになりPC作業が増大した事も起因の一つとも考えられるので顎位置の安定、顎周囲の筋肉のリラックス効果を期待してマウスガードを作成することにした。
治療内容 マウスガード作製
治療期間 1週間
概ねの費用 保険適用
経過 問題なく日常生活が送れている。顎のストレスは軽減されて楽になったと感じている。
今後は定期検診時にナイトガードのメンテナンスも含める。
リスク 口腔内、ナイトガードの清潔に気を付けて使用する。

噛みしめのストレス

マウスガード

PAGE TOP