ホーム  > 診療メニュー  >  一般歯科

診療時間

午前 9:30〜12:30
午後 14:30〜19:30

定休日

日曜日・祝祭日

お問い合わせフォーム

一般歯科

歯医者に行かなきゃ

たとえ1本の歯の治療でもそれが明日への健康につながっています。

きっと虫歯だろうな、歯茎に違和感がある、詰め物がとれた、水がしみる・・・

「歯医者行かなきゃ」と思っていても足が向かないのが歯科治療。

そんなに困ってないから、ガマンできる痛さだから、そのうち治まるかと思って放っておいた。
こんな現状を抜け出しましょう、いつでも遅くはありません。

患者様に正しくわかりやすい歯科治療を知ってもらい、一緒に治療のゴールを見つけたら中断せずにきちんと治すことが健康になる秘訣。
「話せる」「聞ける」頼られるホームドクターなるための努力は惜しみません。

当院が考える必要な治療とは?

1本の歯といえども、いくつもの立派な役目があり、お手入れ次第でその寿命は延ばすことができます。
歯科治療は当たり前ですが病気の治療です。

どうして病気になったのか、どうすれば治るのか、今後の予防方法などについて今必要な治療から現実的な治療の計画まで、選択できる治療方法を分かりやすく説明します。

痛くなく、しっかり噛めるように、白くきれいに、そして治療して良かったと納得していただけるように、1人1人の健康の向上につながる治療を心がけています。

虫歯

虫歯に適応する保険治療の他、より審美性を高める治療(自由診療)も選択していただけます。

歯周病

「もの言わぬ病気」とも言われる歯周病は35歳で約80%の人が感染しているというデータが出ています。
当院では正しいプラークコントロール指導と歯石除去や歯周治療を行っています。

義歯

ご本人にしかわからない痛みや不具合など義歯安定剤の使用を心配されるよりまずは御相談下さい。

義歯の悩みは本人にしかわかりません。
義歯というくらいですから義手、義足、義眼と同じく失った身体の一部分を補う大切なものです。
食事や会話、口元の見栄えなど日々の生活を支えます。
入れ歯だから仕方ないなんて思わずに痛い、上手く噛めない、ズレやすい、喋りにくい、歯並びが不自然などの小さな不具合もまずは相談して下さい。

また入れ歯にも歯石や雑菌がつきやすくお口の健康だけでなく全身の健康にも大きな影響を及ぼします。
口臭の原因になるほか歯茎に炎症を起こしたり残っている歯を虫歯にしてしまうこともあります。
日々のお手入れをしっかりした上で定期的に歯科医のチェックをうけバネの具合や噛み合わせ、体重の変化による隙間の調整などをすることで快適な生活を送れます。

金属のバネがなく、見た目が自然で軽く使い心地が良いと評判の金属のバネのない入れ歯 ナチュラルデンチャー も作製しています。
軽くて薄く壊れにくい、金属のバネの見えない自然な入れ歯は見た目も美しく自然な使い心地がある・・・と 多くの方に好評です。
入れ歯にも定期検診は必要です。

抜歯

親知らずの難抜歯、その他埋伏歯などの症例は連携医療機関へのご紹介もいたします。

レーザー治療

歯科治療における先端技術であるレーザー装置を導入しています。
適応症→口内炎・歯内療法・知覚過敏・歯周病

口内炎にレーザーを照射することで表面に膜をつくり痛みを和らげます。
またレーザーの殺菌作用により、口内炎(傷)の治りを早めます。

痛みが強いとき、範囲が大きい、早く治したい時には是非お申し出下さい。

歯石除去

歯ブラシではとれない歯にこびりついた歯石をとり除き、虫歯や歯周病の進行を予防します。

定期検診

治療後の定期検診は症状が改善されているか、新たな病気にかかっていないかを確認するために是非必要なことです。
長期的にみると定期検診を行っている人と行わない人では歯を失う率に大きな差が出てきます。

歯科相談

歯や義歯、お口の中や、顎関節のトラブル、全身との関わり、自覚症状のある時もない時も気になることがあればどうぞご相談下さい。

よくある質問

歯医者って何歳から診てもらえるのですか?
歯はなくても何かご相談やご心配なことがあれば年齢(月齢)の制限はありません。
萌出したての歯のお手入れ(仕上げ磨き)や食育(離乳食)のご相談でも構いません。
食事中に歯の詰め物が取れて飲み込んでしまいましたが大丈夫でしょうか?
歯の詰め物には様々な材質がありますが基本的にはどれを飲み込んでも体に影響はありません、不要な物は自然と体外に排出されます。
まれに気管に入ってしまった場合、激しく咳こんだり胸に痛みがある時にはすぐに病院へ・・・
詰め物が取れた歯はできるだけ早目に歯科医院で処置することが必要です。

よくある質問をもっと見る

PAGE TOP