ホーム  > 診療メニュー  >  入れ歯

診療時間

午前 9:30〜12:30
午後 14:30〜19:30

定休日

日曜日・祝祭日

お問い合わせフォーム

入れ歯

何よりも食べる楽しみと心も満足できる食生活を。

失った歯のあるお口をそのままにしておくと健康な身体も損なってしまいます。

入れ歯があたって痛い、噛みにくい、顔の感じがちがうような・・・

入れ歯の悩みはたくさんあり、本人にしかわからない辛さもあります。残念ながら失ってしまった歯の機能を回復させ、残っている歯とのバランスを保ち、義歯の調整と食べ方のリハビリを重ねれば、必ず使う方の身体の一部になる使い心地の良い入れ歯になります。

「この入れ歯が気にいっているんだ」
「好きな○○が食べられるようになった」
患者様のそんなお声が私たちスタッフの励みになっています。

バネのない入れ歯(ノンクラスプデンチャー)

自然な美しさを追求した、ノンアレルギー素材の入れ歯

  • 金属バネを使用しない自然な入れ歯
  • 違和感の無い自然な装着感
  • アレルギーの心配が少ない
  • 柔軟性があるため破折しにくい

ナチュラルデンチャーの特徴


従来の金属バネの義歯


ナチュラルデンチャー

  • 金属バネの替わりに歯ぐきの色に近い樹脂で入れ歯を固定しますので、見た目が非常に綺麗です。
  • 金属バネがないため口元に自信が持て、積極的に笑えてお出かけ用にぴったりです。
  • 非常に軽くて薄いので、フィット感が良く、自然な装着感が得られます。
  • 義歯の素材は、外科用縫合糸としても使用され、人体に優しく金属アレルギーやレジンアレルギーの心配がありません。
  • 柔軟性がある素材なので強度があり、破折の心配が殆どありません。
  • 費用につきましては医師よりご説明させていただきます。

よくある質問

入れ歯の正しい手入れ方法は?
入れ歯は正式には義歯ですね。
義手や義足、義眼など機能を失ってしまった体の一部分を補う大切なパートナーです。
食べた後は必ず専用のブラシで汚れをしっかりと落とすことが重要です。
その後に市販の洗浄剤など使用するのは良いでしょう。
寝る時は入れ歯を外して歯茎やバネをかけている歯を休ませることも必要です。
入れ歯があたる、噛みにくくなったなと感じたら安易に安定剤などを使用せず歯科医院で入れ歯と歯茎のチェックをしてもらいましょう。

よくある質問をもっと見る

PAGE TOP