ホーム  > 診療メニュー  >  小児歯科

診療時間

午前 9:30〜12:30
午後 14:30〜19:30

定休日

日曜日・祝祭日

お問い合わせフォーム

小児歯科

歯は一生使える最高級の食器です。

お子様の大切な歯を白く美しく育てられるのは親だけだから

歯は成長の証。歯を見るとその人の人生が判るとまでいわれます。
0歳からスタートする健康づくりは親御さんだからできるプレゼントです。

  • 歯にも良い離乳食は?
  • なかなか卒乳できない…
  • 歯によいおやつは?
  • 食育って何?
  • 歯が生える時期は歯並びが心配…
  • 指しゃぶりはいつまで?
  • 赤ちゃんの歯はどう磨くの?
  • 虫歯になりにくくする予防処置は?

など、小さな疑問や不安なことなどご相談下さい。

また元気いっぱいのお子様の歯やお口周りのケガこそなるべく早い歯科医院での診察が必要です。
お子様の大切な歯をご家族と歯科医院で歯ぐくんでいきましょう。

子供にとって初めての歯科医院はどんなところ?

誰がいるの?何するの?でいいんです。
どんなところか見に行こう!からはじめましょう。
今虫歯のある子は勇気と自信をつける場所に、虫歯のない子はず~っと元気な歯でいる ために行く場所であってほしいと考えています。
成長ごとにいつも白い歯の輝く笑顔いっぱいの写真がふえていきますようにと願っています。

歯科医院がはじめてのお子様にはちょっと不安な場所かもしれませんが、ご両親の不安な 顔が実はお子様を一番不安にさせてしまいます。
「どんな歯医者さんか探検してきてパパとママにおしえてね。」と見送ってあげて下さい。

子供好きの院長(3児の父です)と優しいスタッフがお子様をしっかりとサポートしていきます。
当院では治療中に眠ってしまうお子様もめずらしくありません。

シーラント

乳歯や永久歯の奥歯の深い溝を虫歯予防剤(シーラント)で防ぎ虫歯を予防します。
歯は削らない10~15分くらいの処置です。

フッ素塗布

歯に直接フッ化物を塗布すると歯の結晶が丈夫になり、虫歯菌 の出す酸に対してはより強く、再石灰化の促進力も高まり虫歯予防に効果があります。
※塗布後30分間、うがい・ご飲食は控えていただきます。

歯磨きレッスン

お子様と仕上げ磨きをされる方に正しいブラッシング法を指導します。
歯の大切さと健康と予防に対する意識を育てていきます。

定期検診

年齢やお口の中の環境にあわせ、定期検診をご案内しています。歯科医院は健康をつくり出す場所です。
歯の萌えかわり、歯ならび等が心配な時期のお子様では、4ヶ月~6ヶ月に1度の検診をお奨めします。

マウストレーナー

マウストレーナーの使用により、口腔筋機能を 強化しながら舌癖を防ぎ、鼻呼吸を促します。
顎全体の成長を利用しながら位置を調整、歯並びを誘導しながら整えていきます。

【T4K】

前歯の突出や、歯ならびが心配な場合のマウストレーナーです。
6歳前後の乳歯~永久歯の萌えかわりの時期にあわせてスタートするのが理想です。
日中の少しの時間と就寝中に使用する取り外しやお手入れのやさしいものです。

【ムーシールド】

3歳~始められる反対咬合の治療用のマウストレーナーです。
就寝中に使用します。

スポーツマウスガード

スポーツ用のマウスガードにはスポーツ外傷による口腔粘膜、歯、アゴへのケガを防止し、脳しんとうの予防にもなります。
また、体のバランスの 安定、筋力のアップなどからパフォーマンスの向上につながり好記録に結びつくという研究データもあります。

スポーツ歯科医としてマウスガード使用によるメリットを正しくご説明し、また日常の口腔管理においてもしっかりとサポートしていきます。
ご相談もお気軽にどうぞ。

料金(税込)

小・中学生用 2500円
高校・大学生用 3500円
一般~ 5000円

よくある質問

子供の歯科検診はできますか?
虫歯の有無はもちろんのこと、歯並びや歯の生え替わりのチェック、歯磨きの練習やフッ素塗布、シーラントなどの虫歯予防処置を行うこともできます。
お子様の歯科検診は予防接種と同じくらい大切です。
小さなうちから始める口腔ケアが将来の健康をつくると言っても過言ではありません。
各種医療証をお忘れなくご持参下さい。
子供が転んで歯をぶつけてしまいました、どうすれば良いですか?
出血があっても無くてもなるべく早く歯科を受信されることをお勧めします。
歯の向きが変わっていたり少しの揺れやヒビはわかりにくいものです、迅速で適切な処置が大切です。
もし抜けてしまった歯や欠けてしまった歯のカケラでも牛乳や生理食塩水などに入れお持ち下さい。
(処置に使える場合があります)

よくある質問をもっと見る

PAGE TOP